苦手は克服しなくていい

私は子供の頃から、人より不得意なことがたくさんありました。
走るのが遅いとか、逆上がりができないとか、ボールを投げるのが下手だとか。不器用で彫刻刀を使えば怪我をするし、ミシンを使えば壊す。何もないところで滑って転んで泣く。しかも空気が読めず、女子グループで腕を組んでトイレに行くことの意味がわからない(笑)

こういう子は、学校生活の中では繰り返し惨めな思いをすることになるんですね。
そして、親も先生も友達も、好意でもって苦手を克服するように言ってくる。
「みんなと同じ」であることが幸せだと刷り込まれるんです。

そんなわけで長い間私は、「苦手は克服しなければいけない」って思ってたし、今でも多少そう思ってる部分があります。

でもね、苦手を克服しようと努力するのはせいぜい二十代まででいいと思います。
人に迷惑をかけるようなふるまいは控えるべきだけど、それ以外の努力は時間の無駄。

短い人生、苦手を克服して苦労して平均を目指すより、得意を伸ばして人に喜んでもらうことを目指した方がずっと実が多いです。

そんなわけで、おしゃれが苦手な人は、別にそれを克服しなくてもいいと思います。

苦手は苦手のままとして、
とりあえず何を選べばいいのか、どう着ればいいのか、をお伝えします。
今週末のセミナーはお得な価格になってます。ぜひ遊びに来てください。

例えばシャツ。襟ぐりならVネックで素材はナイロン、ポリエステル。形はコンパクトなもの、など。知っておいたら安心じゃないですか?
今後、自分で選べる気がしない方のために、午後からお買い物もございます。

しかも、どうしておしゃれが苦手か薄々わかってる方は、えびちゃんに心のブロックを外してもらえるかも?

今週土曜日、京都のおしゃれセミナーの詳細はこちらから。
お問い合わせからお申し込みください。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000