その服、今のあなたに合ってますか?

若い頃からあまり着る服が変わっていない。
あるいはずっとカジュアルが好きで、今は娘と服を共用している。

そういう方の多くは、若い頃からの体重を維持されていて、尊敬しちゃいます。
その一方で、例え体重が変わらなくっても、体型やお肌は確実に年齢を重ねているので、
10代、20代の頃と同じ格好ではちょっと違うかなー?と、いうことも。

大人に必要なのは、まず上質感です。
特に高級品じゃなくても、着たときに安っぽく見えないこと。
これは、似合うなら色や素材を抑えていれば大丈夫です。

それから、いつの間にか着いてしまった肉の厚みや、逆に太れないタイプの方なら身体の薄さをさりげなくカバーする素材とデザインであること。
二の腕がぷるんとしてるなら、柔らかい素材やドレープで隠す。
腰回りが気になるならハリのある素材で抑える。
薄いデコルテは、襟のある服で隠す。フリルやアクセサリーなどで盛る。

自分の身体の特徴を知ることで、今の自分の「似合う」がわかりますよ。
よかったら、診断を受けに来てくださいね。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000