簡単に「おしゃれになった?」って言われる方法

1.着方を変える


今持ってるお洋服。いつの間にか「このトップスにはこのパンツ」「このスカートにはこの靴」ってコーディネートが固定されてませんか?
一度シャッフルして、違う組み合わせができないか考えてみてください。

また、いつもインしてるなら、出してみる。出してるならインしてみる。
アクセサリーを足してみる。引いてみる。
帽子をかぶる。
鏡の前でベストバランスを探してみてくださいね。

2.髪型を変える


特に「ずっと伸ばしっぱなし」の方は、髪型を変えてみてください。
おしゃれな友達に、通ってる美容院を教えてもらうといいですよ。

3.靴を変える


靴の形が、尖ってるとシャープな印象、丸いとかわいい印象です。
ご自分の雰囲気と服装と靴のイメージは一致していますか?
例えばカジュアルでも、かわいい印象の方は先の丸いバレエシューズやサンダル。かっこいい系の方なら先の尖ったパンプスやゴツめのサンダル。
ファッションはトータルのバランスなので、まずは全体の雰囲気がまとまってると、おしゃれに見えますよ。

おしゃれって、実はちょっとしたことなんです。
最新流行の服やブランドバックを持ってなくても、おしゃれに見せることはできます。
パーソナルカラーとパーソナルスタイルの知識が加わると、もっと簡単になりますよ。

そんな話もしますよ。7月2日(日)、京都伏見のおしゃれセミナーです。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000