知ってた?似合うマフラーの選び方

NHKの「あさイチ」を観てたら、近江アナウンサーが、7年ぶり?に、マフラーを買ったと言ってました。
女子アナっておしゃれもソツなくこなしそうなのに、意外とそうでもないところが、彼女の魅力ですね。

今日はマフラーの選び方です。

似合う色について

まず、色は、パーソナルカラーの中から、よく着るコートと相性のいい色を選んでください。
パーソナルカラーがわからなければ、顔映りがいい色を選びましょう。

コートと同系色の色でもいいし、差し色になる色でもいいですね。
あまり柄を着ないタイプの人だと、色が何種類か入ってる柄ものがおススメです。
たとえば、こんなマフラーだと、ベーシックカラーのコートに合わせやすいし、ボトムスの色も、マフラーに入ってる色を選ぶとまとまりやすいです。
こういうはっきりした色柄はパーソナルカラーでいうと、スプリングさんやウインターさんが得意ですね。
特にこの配色はウインターさん向けです。

一般的に、パーソナルカラーがサマーやオータムタイプの人は、こんな感じのメリハリ感のない色柄の方が似合います。(グレーはオータムよりサマー向けです)

似合う柄について

ところで、チェックが似合わないと感じる人もいると思います。

そういう人は、お顔立ちが、チェックよりボーダー、ボーダーより水玉が似合うタイプかもしれません。
チェックが似合うのは直線的なお顔立ちの人です。かっこいい要素が強い人ですね。
水玉が似合うのは、目鼻立ちが丸い、かわいい要素が強い人です。
目鼻立ちがはっきりした人は大きな柄が、ソフトな目鼻立ちの人は、小さい柄の方が似合いやすいです。

あなたに似合うマフラー

こんな風に、自分のパーソナルカラーやパーソナルスタイルを知ることで、似合うマフラーの色柄もわかります。

ほかにも長いものがいいか、短いものがいいか。
巻き方は、ぐるぐる首に巻くのがいいか、垂らす方がいいか。
お一人おひとり、身体つきやバランスで変わってきます。

新しくマフラーを買う前に、自分のことを知ってみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000