ファッションに対する苦手意識、あなたはどこから?

「おしゃれが苦手」「服を選ぶことができない」

それには人それぞれ、理由があります。

大人になっておしゃれがわからなくなる原因は、加齢や体型の変化、環境の変化が大きいです。

でも、昔からおしゃれが苦手だった場合、他に原因があります。
自分のことが好きじゃないという、自己肯定感の低さや、お母さんとの関係です。

たとえはお母さんがおしゃれで、「あなたはセンスが悪いから」と、ずっとお母さんが服を選んでいたという人がいました。
その人は、大人になった今でも、服を買うとき、無意識に「これを選んだらお母さんはさんがなんて言うか」を、考えてしまうそうです。

あなたがもし、おしゃれに対する苦手意識があるのなら、一度、「どうしてそう思うのか」、考えてみてくださいね。

そして、おしゃれをする自分に「YES」を出してあげてください。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000