似合わない色を着ることのデメリットとは?

似合う色も似合わない色も、人それぞれ違います。

では、どうして似合わない色を着ない方がいいのか。
それは、顔色を悪くするから。

似合わない色を顔の下に持っていくと、

  • 血色が悪くなる
  • 顔色が黄ばむ
  • 元気がなく見える
  • 暗くなる
  • 顔が膨張する
  • くすむ
などの、マイナスの効果が起こります。

大人にとって、それは辛くないですか?

あなたも、スキンケアに気を使ったり、ファンデーションで顔にツヤを与えたり、チークを塗ったりして、お肌を綺麗に、顔色をよく見せようとしてると思います。

似合う色は、それらを手伝ってくれるんですよ。

では、似合わない色はもう着ない方がいいの?

似合わない色は、出来るだけ顔から遠ざけて使ってください。顔色に影響しなければいいんです。
似合う色のストールを巻くのもあり。


あと、好きだけど似合わない色は、お家の中で着てもいいですね。
アウドドアで普段着ない派手な色を着るとかだと、そこまで気にしなくていいですよ。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000