「似合う」って結局なんだろう

ファッションは、色・形・素材の3つで成り立ちます。

似合う色とは、あなたの肌や目、髪の色、つまり、あなたの持ってる色素の色と調和する色のことです。

似合う形とは、あなたのお顔立ちや体のラインに調和する形です。
たとえば、お顔に直線要素が多いと、直線的な形が、曲線要素が多いと曲線的な形が似合います。

似合う素材とは、あなたの肌や肉体の硬さに馴染む素材。
たとえば、ツルっとした素材とざっくりした素材では、肌への反射が変わります。

トータル診断を受けると、あなたに似合う色・形・素材がわかります。
診断後、情報を一冊にまとめたブックをお作りします。

これで、お買い物の時に迷子にならずにすみますね。

でも、実はもう一つ大事なポイントがあります。


それは、「あなたがその服を着ることで、何を表現したいのか」と、いうこと。

わかりやすく言うと、「あなたらしい服を着ているかどうか」ということです。

あなたらしさって何でしょう?


それは、あなたがどんな人で、何が好きで、何が嫌いで、どんな暮らしをして、いつその服を着るのか。
周りの人に、どんな風に見られたいのか。
この先、どんな人になりたいのか。

あなた自身が知ってることです。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000