10年で一番変わったのは、体型

昨日、「10年後は何をしてますか?」と、いう記事を書きました。

で、10年前と現在を比較してみたのですが、一番の変化はやはり体型ですね。

少し前に、昔買った喪服が入らない!ヤバイよ!と、いうこともありました。
背中とお腹の肉が10年前にはなかったですね。

それで、冷静に考えてみたのですが、10年後、今より痩せてることはまずないでしょう。

せめて現状維持をがんばりたいですね。

体型を維持しても、10年経てば、やはり似合うものは変わります。

私の場合、10年前と好みは大幅に変わってないけれど、体型と流行の変化で着ている服は少し変わりました。

特にスカート丈が長くなりましたね。

10年前はまだスキニーが流行ってたと思います。

ちなみに、ここ数年流行りの、ガウチョやワイドパンツと言った、ボトムスにボリュームがあるシルエットももう見慣れてしまいましたね。
なので、この秋にはまたスキニーやレギンスが戻ってきています。
ファッション雑誌ではスニーカーに飽きて、再びヒールが注目されてます。

このように、流行は繰り返しです。ビッグシルエットの後にはタイトなものが流行り、スカート丈は極限まで長くなると、また短くなります。

そして、積極的に流行りを取り入れようと思わなくても、その時々で売られてるものが、流行りの要素を取り入れたものになります。

「まだ着られるから」と、全てを昔買った服でコーディネートしてしまうと、昔の人になってしまうので、注意が必要です。

10年後は何が流行ってるでしょう。
何を着たいと思ってるでしょう。

ちょっと、楽しみですね。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000