カラーと季節感

最近デパートに行くと、売り場の色がこんな感じなんですよね。
まだ6月なのに、秋色推しなんです。
8月に見る秋色は新鮮だけれど、6月に見る秋色は、ちょっと暑苦しい。

アパレル業界は、あの手この手で新鮮さを演出して、消費者に新しい服を買ってもらおうとしています。
流行色もその1つですね。
例えば今年の春はピンクが流行って、ウインドウがピンク色に染まりました。

春のピンクは受け入れやすいけれど、6月の秋色はちょっと季節感がないなあと思ってしまいますね。それに、今の日差しに秋色って映えない気が。
たとえマンネリでも、この時期は紫陽花カラーや、ビビッドカラーなんかがいいなあと思います。

いろんなエリアのお客様が来られています。

神戸市・西宮市・尼崎市・宝塚市・三田市・川西市・大阪市・堺市・京都市・大津市・和歌山市 など。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

0コメント

  • 1000 / 1000