ちょっとした工夫でおしゃれが変わります

私の周りもアラフォーになって、「何を着ていいかわからない」人が増えてます。
若い頃と同じ格好も違うし、かと言ってマダムな格好でもない。
「その間」がわからないから、とりあえず無難な格好をしてる。地味な色を選ぶ。


もったいない!って思います
好きでそうしてるのなら、なんの問題もないんですけどね。

昨日久しぶりに会った友達もそんな一人。
昔はナチュラル系やカジュアル系が好きで、特にTシャツをたくさん持ってました。
私はTシャツにはお金をかけない派だったので、普段堅実な彼女が「Tシャツなら一万円まで出せる」と、言ってるのにびっくりしてました。
最近はカジュアル過ぎる服装が似合わなくなって、Tシャツも着ていいか悩んでるのだそう。

確かに、大人になるとカジュアルが似合いにくくなってきます。Tシャツにジーパンなんてシンプルな服装だと、おしゃれでなく家着になってしまう…なんてことはありませんか?
そんなタイプの方は、デニムでなくスカート、スニーカーでなく華奢なサンダルを合わせると、ちょっとおしゃれっぽくなりますよ。

さらに、胸元にアクセサリーを盛るか、あるいはサッシュベルトでウエストマークするなど、とにかく「一枚で着ない」ことが大事です。

もちろん色や素材も大事。

そう、大人がおしゃれをするには、ちょっとした工夫が必要になってくるんですね。
あなたも自分の「似合う」を知って、おしゃれを楽しみませんか?

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000