痛みを軽減する色と、頚椎症になっちゃった

今日はめっちゃプライベートな話しです。

最近、「肩甲骨の上が痛いな〜」と、思ってた私。
スマホやパソコンを触る時間が長いので、肩こりかもしれません。

実は肩甲骨の上には、高校の頃から育ててた粉瘤(脂肪の塊)がありました。
「悪性のものではないけど、痛くなったり大きくなったら来てね」と、皮膚科の先生に言われてました。

肩こりが原因か。
粉瘤が原因か。

とりあえず、困った時に行ってる、カイロプラクティックでほぐしてもらって、さらに週末日帰り温泉に行ったら、治った〜。

と、思いきや、数日後、さらに痛くなってしまいました。

肩こりというより、怪我した場所がズキズキ痛むイメージ。しかも、右肩が腫れぼったく熱を持ってます。

これはもう、整形外科でレントゲンを撮るしかない。


そんなこんなで、覚悟を決めて整形外科に行ったら、頚椎症と診断されてしまいました。

スマホのしすぎで、ストレートネックの人が増えてるそうですが、頚椎症は、ストレートネックをこじらせたもの。

確かに私、スマホ長時間触ってるし(ブログもインスタもスマホ)、ファイルを作ったり、本を読んだりと、俯いている時間が長いです。
そして、姿勢も悪いです。

「スマホを触るときは、目線の高さまで上げましょう」と、言われちゃいました。


頚椎症はすぐに治るものでなく、薬で炎症を抑えたあと、リハビリに通わなくてはいけません。
「冬中は痛いかなあ」と、先生。

みなさんも、スマホ、PC、その他、長時間の作業の時は、首や肩を回しましょうね。

さて、粉瘤の方ですが、そちらも大変なことになってました。
「なんだか背中が腫れぼったいなあ」と、思ってた原因は、こちら!
なんと、膿んで爆発寸前でした〜😭

そんなわけで、皮膚科で膿を絞り出されました。だいぶ大きかったので、めっちゃ膿も出たみたい。看護婦さんたちがきゃあきゃあ言ってました。
こちらは、いずれ手術で取るそうです。

まあ、悪いものを今年中に出しちゃって、新年はスッキリ迎えましょう、ということで。

薬の効果か、今日は痛みがだいぶマシになりました。

さて、私たちは、赤を見ると「暖かそうだな」と、思い、青を見ると「涼しそうだな」てと、思います。 
腹巻きは赤を選ぶと、より暖かさが上がるらしいですよ。

色は私たちの感情(脳)にはたらきかけています。
古代エジプトや中国でも、治療に色を取り入れていたと言われます。

もちろん、痛みを軽減すると言われている色もあります。

それは、緑!



癒しの色といわれる緑には、沈静効果もあるそうです。

我が家は、リビングと寝室のカーテンが緑です。
そして、クリスマスということで、クリスマスツリーも出ている。
これで、なんとか癒されたいです。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000