40歳を超えたら、明るい色のコートを買おう

あなたのコートは何色ですか?



基本的に、コートに使われる色は、ベーシックカラーと呼ばれるものです。

黒、グレー、茶、紺、ベージュ、白

それに、その年のトレンドカラーが足されます。
今年は青のコートをよく見かけます。
カラフルなコートは、見た瞬間はテンションが上がるけれど、「飽きないかなあ」と、不安になりますね。

たとえば、青が自分のイメージカラー!と、いうくらい好きで、普段から青の服を着ている人なら、青のコートも飽きずに着られると思いますよ。

さて、40歳以上のあなたが、今期コートを買い換えるのなら、暗い色より明るい色がお勧めです。
特に「無難だから」と、選びがちな黒は老けます。

黒が似合う人は、「黒を着るとオシャレに見える人」です。黒を着ると地味になる人は似合ってないと思ってください。

明るい色は顔を明るくします。
顔がふっくらするので、若々しい印象です。
さらに、明るい服を着ていると明るい人に見えます。

おすすめは、明るいグレー、明るいベージュ、グレージュ、ココア色など。

何色のコートが似合うかわからない人は、トータル診断に来てくださいね。

似合うコートの色や形がわかりますよ!

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000