「なんでも似合う人」はいない

突然ですが、私は身長が167センチあります。

「背が高いとなんでも似合っていいわね」と、言われますが、
なんでも似合うわけじゃないです。

お買い物同行の下見の時に試着をするんですけど、明らかに自分には似合わない服をチョイスした時は、試着室の中でいたたまれないです(笑)

誰も見てませんけどね。

たとえば、盛り袖や小花柄、大きなリボンは、私は似合いません。

ライダースジャケットやスポーツウエアも似合いません。リクルートスーツも似合いません。

「可愛すぎるもの」と、「カッコよすぎるもの」「キチンとしすぎるもの」が似合わないんですね。

でも、似合うものもあります。

あなたも自分自身について、「これは似合うけれど、これは似合わないな…」ってある程度わかってると思います。

実は似合う似合わないは、あなたのお顔立ちや、フェースラインの形が、大きく影響しています。

簡単に言えば可愛い顔(童顔)の人には可愛いものが、かっこいい顔の人にはかっこいいものが似合うということです。

要は、バランスですね。雑誌のモデルさんだって、得意不得意があります。

「なんでも似合う人」はいないけれど、「なにもかも似合わない人」もいません。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000