似合う?似合わない?オータムカラーが似合う人の特徴

秋のファッションは、深みのあるカラーがポイントですね。


秋っぽいテラコッタカラーのトップス。
この、テラコッタという色は、オレンジにグレーを混ぜたものです。

秋のファッションの色って、温かみと深みのある色。
イエローベースの色に、グレーが混ざってるものが多いです。

上の図でいうと、左側のほうが、右側と比べて黄みや、温かみを感じませんか?
左側がイエローベースのピンク、右側がブルーベースのピンクです。

トーン表でいえば、赤丸で囲んだあたりが、原色+グレーのエリア。わかりやすくいえば、濁りのあるニュアンスカラーのエリアです。

つまり、テラコッタやマスタード、カーキといった秋色が似合うのは、

イエローベースでくすみ感のある色が似合う人です。


その特徴は、

  • まず、サーモンピンクやベージュなど、黄みの強い色をトップスに着た時に、顔色が良くなる
  • さらに、グレーの混じったニュアンスカラーでくすまず、ふわっとお顔がマットになり美肌感が出る
健康的でナチュラル、または、大人っぽくシックなイメージの人に似合う色です。

逆に、これらの色をトップスに着た時、
なんだか顔が黄ばむ・くすむ、服の色だけが浮いている…

と、なったら、それはあなたの肌の色に調和してないってことです。

もし、「違うな」って思った場合。
秋のファッションカラーはボトムスや小物で取り入れてください。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000