センス良く見える配色の復習 カジュアル編

センス良く見える配色の基本はわかりましたか?
①から④まで書きました。今日はこれまでの復習です。

さて、カジュアルファッションは、何も考えずにコーディネートすると、おしゃれに見せるのが難しいです。

たとえば、こんな感じに。

別に悪くはないんですよ?
でも、なんだかまとまりがないなあって思いませんか?

青、黄色、黒、白、ベージュ、カーキ。
ちょっと色数が多いですよね。
そんな時は、「このコーディネートの主役はどれか」を考えてみてください。

たとえば、黄色のシャツだとしたら、
シャツの黄色、パンツの青、それにもう一色だけにしてみるのが3色ルールです。


次は、帽子のリボンのカーキ色をリピートしたコーディネートです。

色数を抑えた方がスッキリすると思いませんか?
このように、同じ服でも、合わせる色や小物で印象が変わります。

お手持ちの服で、何パターンかコーディネートして、写真に撮ってみるとわかりやすいと思います。
コーディネートに正解はないので、色々試してみてくださいね。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000