センス良く見える配色の基本 その⑥ 補色

虹の色を知っていますか?

赤・橙・黄・黄緑・緑・青・藍・紫

ですね。

これに赤紫を足して、輪っかにしたものを色相環といいます。
どうして輪っかにするかというと、色はグラデーションで連続してるからです。赤から黄色になり、黄色から緑になり、緑から青、青から紫になって、また赤に戻ります。



色相環の向かい合わせの色同士を補色といいます。
赤の補色は青緑、黄色の補色は青紫です。

補色同士で配色すると、メリハリ感のある組み合わせになります。


今年はカラフルが流行ってるので、この組み合わせは、すごく今っぽくなりますよ。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000