グレーとベージュ、どっちが似合うか知ってますか?

自分がイエローベースかブルーベースかご存知の人は迷わないと思うけれど、パーソナルカラー診断を受けたことないと、迷いますよね。

明るい色は、顔色を明るく見えます。なので、明るいベージュと明るいグレーを比較する時、見分けてもらいたいのは、
「顔色が良く見える」か、「顔色がスッキリと見えるか」の違いです。
ベージュで顔色が良く見える人はベージュが似合います。
グレーを着た時にスッキリ見える人は、グレーが似合っています。
わかりにくい場合、ちょっと濃い色で比較してもいいと思います。
ちなみに、ベージュやキャメルが似合うのがイエローベースさん、グレーが似合うのがブルーベースベースさんです。

ところで、グレーというのは、黒に白を足した色ですが、黄色が混ざってるのもあります。
下の絵だと、左が黄みの入ったグレー。右が黒と白のみで作ったグレー。
黄みのグレーは、イエローベースさんでも似合う人がいますよ。

なので、イエローベースだから、グレーがダメってことも実はないです。

また、ブルーベースさんは、ベージュだとおしゃれ感が出にくいけれど、グレージュというベージュとグレーの間の色が使いやすいですよ。
色々試して、似合う色を探してくださいね。

ここまで読んで、「面倒だな」って思ったら、診断に来てください。お問い合わせお待ちしています。

LINEからもご予約・お問い合わせできます。

今ならお友だち追加で診断で使える500円クーポン配布中!

0コメント

  • 1000 / 1000